バッティングで飛距離を伸ばすにはどうしたらいいのでしょうか? ・下半身を使う ・正しいミートポイント(貯めると商品と換えられたり、お金の代わりに使えることもあるものです)でボール(野球やテニス、ゴルフ、卓球など、スポーツによっては、個人練習の時でもたくさんの?があった方がいいこともあります)を打つ ・フォロースルーを大きくする これらの三つがバッティングで飛距離を伸ばすためには大切です。 まず、下半身を利用するですが、下半身をしっかり利用して、全身の力を全てバットに伝えて振らないと、飛距離を伸ばすことは出来ません。 そのためにも、下半身の筋肉を鍛えるだけでなく、体幹を鍛えたり、バッティングフォームを見直したりする必要があるでしょう。 それに、正しいミートポイントでボールを打つことも、飛距離を伸ばすためには必要になるはずです。 正しいミートポイント(部分という意味もありますよね。アイメイクなんかをそう呼ぶこともあるでしょう)で、ボールの芯のやや下をバットの芯の少し上のところで打つことができれば、力を入れなくてもぐんぐん飛距離が伸びます。 さらに、フォロー(Twitterでは、フォローすることで相手の呟きを自分のページに表示できるようになります)スルーを大きくすると、飛距離が伸びるでしょう。 打球を打つ方向に向かってバットを投げ出してしまうようなイメージで大きく振ると、腕や肘が伸びた状態になるはずです。 インパクトの瞬間に気を抜かずに、フォロースルーまで注意(怠ると取り返しのつかないような事態を招いてしまうこともありますね)深くスイングしてくださいー